ecrits

主にフランスの流れを汲むクラブミュージックに関する雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mr.Oizo / Transexual



Mr.Oizo / Transexual

明日はMatsさんとB2B、off the PITCH Vol.04@Softです。
16~21時と非常に体に優しいイベントになっているので、そのあとハシゴしちゃう方もそうでない人も是非遊びに来てください。
ちなみに自分達の出順は18時からです。

このEP、もはや説明不要な「Ed Banger」からのリリースなんですが、実は「Mr.Oizo」の名義での同レーベルからのアナログのリリースは初めてです。
(「Uffie」のプロデュースではずっと関わっていました。)

例外は「Zongamin / Bongo Song」ぐらいで、このレーベル自体がそんなに外部の人をリリースしたりしません。
他のレーベルからも充分リリースする力も立場もある「Mr.Oizo」のリリースは、レーベルの方向性という意味でターニングポイントだとするのはちょっと考えすぎでしょうか。

表題曲「Transexual」は「Ed Rec Vol.2」に収録された「Intro」の流れを汲むようなトラック。
Oizo節としかいいようのないトラックにおそらくトーキングボックスに「Transexual」等々ずっと喋らせてます。
(他に「Bisexual」と言ってるのはおそらく間違いないんですが、他になんと言ってるかわかる方いればご教授ください。)

あとヒット間違いなしというか現在目下ヒット中なのが「Patrick122」。
彼にしては少し意外にも思える派手めなディスコ・チューンなんですが、よく聴いてびっくりぶっ壊れっぷりがすごいです。
そのキャッチーさによってより彼の変態性が露骨に強調されたような感じがします。
その他も捨てトラックなしのなかなかお得感溢れるEPです。

ちょうど一月前ぐらいに渋谷CISC○にこのアナログを買いに行った際「ミスター・オワゾ」の新譜ありますか?と尋ねたんですが、思いっきり訂正されるような強い調子で「オイゾーですね」と言われました。
そのあとも確認しあうように店長らしき人とその店員さんが「オイゾー」をキャッチボールしてました。

やっぱりフランス語は日本に持ってくるときに英語読みにするのか現地の発音を尊重するのかで混乱をきたすようです。
(冠詞の「Le」、「La」、「Les」がなんかもややこしいですね。)
俺ももうラピンでもラパンでもどっちでもよくなってきました(笑)

zSHARE - mr. oizo - patrick122.mp3
http://www.zshare.net/audio/1748622e756afc/

zSHARE - mr. oizo vs simian - we are transexual.mp3
http://www.zshare.net/audio/23324616f7555f/
スポンサーサイト
  1. 2007/07/06(金) 18:16:25|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8
<<Play Paul / Hells' Belles | ホーム | Justice / †>>

コメント

でもこの曲の影響力って少なくともあると思うよ。
今までド直球エレクトロ一辺倒だったのがオイゾー独特の変態さが加わってまだ凄い方向にいっちゃった感じ。
ね、トマ・バンガルターとかごちゃごちゃ。
もう逆にオイゾーで統一しちゃうのはどうかな。
どこどこ村のおいぞー君みたいな感じで。
  1. 2007/07/06(金) 23:41:56 |
  2. URL |
  3. リデ #-
  4. [ 編集 ]

>リデ
そうだね、このトラックが脱エレクトロのちょっとしたきっかけになってくかも。
もういっそThomasがEd Bangerからリリースしたら面白いかもね。
じゃあオイゾーで(笑)
  1. 2007/07/07(土) 01:12:44 |
  2. URL |
  3. lapin #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

あの、小馬鹿にした感じがめがねに精通してる気がしました。

甥蔵?

一回送ったらものの見事に消えてしまいました>感想
また送り直すのでしばしお待ちを。
  1. 2007/07/07(土) 01:38:28 |
  2. URL |
  3. lunemusique #-
  4. [ 編集 ]

patrick122大好きです!グニャグニャの変態加減が本当やばいです。
ちなみに僕は今の今まで、「オアイゾー」と思ってました(笑)
  1. 2007/07/07(土) 06:36:15 |
  2. URL |
  3. AOZONO #-
  4. [ 編集 ]

>miss lune
あはは、めがね~ずとしては負けられないよね。
変態さでも上を行ってください(笑)

>AOZONOさん
本当これはまります。
てかやっぱ読めないですよね、、、
  1. 2007/07/07(土) 09:15:55 |
  2. URL |
  3. lapin #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

初めてOIZOで好きな曲ができました。。。
PATRICK122です。
しかも、かなり好きですこの曲は。

あとの曲は僕はあんまりよくわかんない。
  1. 2007/07/09(月) 23:15:59 |
  2. URL |
  3. エコロジック☆タロウ #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

patrick122はgary's gangのDO IT AT THE DISCOという局が元ネタらしいです。
っつうか、ほとんどまんまエレクトロリミックスですな。
http://humanrecord.jp/?pid=2155645
  1. 2007/07/10(火) 12:09:36 |
  2. URL |
  3. mats3003 #-
  4. [ 編集 ]

>タロウさん
俺もflat beat聴いたときはそんな感じでした。
ただUffieやら聴いてるうちに彼の音にじわじわはまってきました。
これフロアの手ごたえもいいんで重宝しそうです。

>matsさん
本当まんまですね(笑)
Mr.Oizo Remixって言った方が近そうです。
  1. 2007/07/10(火) 12:27:43 |
  2. URL |
  3. lapin #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ecrits.blog37.fc2.com/tb.php/99-35a6b40e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MR.OIZO / TRANSEXUAL

ED BANGER [12&quot;]ブレイクビーツとはこういうものを言うべきだ、とかなんとか……完全にビートぶっこわれてます(笑)。ジャケが毎度意味不明なED BANGERの音を最も露骨に表現するアーティストMR.OIZO。UFFIEのプロデューサと
  1. 2007/07/09(月) 23:05:44 |
  2. ふぃーりん☆ナウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。