ecrits

主にフランスの流れを汲むクラブミュージックに関する雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Digitalism / Idealism



Digitalism / Idealism

少し前に「Disco Damage」って言うアーティストがmyspaceでフレンドリクエストをくれたんですが、そのときに彼らのトラックを聴いてみていじってみたら面白そうだなと感じたのでお気楽にそんなコメント書き残してたら、わざわざDVDでRemix用の素材を送ってくれました。
確かにネット上で海外のアーティストとのやりとりは増えたんですが、こうして向こうから実際に物が空輸されて来ると少し不思議な感じがします。
とりあえずその気持ちに応えられるようないいRemixを作りたいなあと思っています。

1.Magnets
「Jupiter Room」系のリングモジュレーター系の質感のディストーションシンセにボコーダーが入ってくるトラック。
今までこんなに大胆にボコーダーとか使ってこなかったよなーとか思いつつ、掴みからかなりいい感じ。

2.Zdarlight
今まで三つのRemixバージョンごとにアナログがリリースされた彼らの代表曲と言ってもいい「Zdarlight」。
アシッドな感じの地味な展開から、ブレイクのギターで一気に盛り上げます。
ところでようやくわかったんですが「Zdar」は「Star」のことらしいです。

3.I Want I Want
前トラックのギターフレーズがそのままピッチを早めたところにボーカルが入ってきます。
ここがなにげにこのアルバムの中で一番面白いところでした。
要はタイトルには全く表れていませんが要はボーカルをフィーチャーした「Zdarlight」。

4.Idealistic
彼らのデビュートラック。
どうやらバージョンが違うらしく派手目に味付けされています。
アルバムタイトルとの相関も見られるので、やはり彼らにとって重要なトラックであることに変わりはないようです。
途中に入ってくる「Blue Monday」リズムのキックはもはや「New Order」へのオマージュでしょうか。

5.Digitalism In Cairo
まさかこれがアルバム収録になるとはと言った感じでしたが、「The Cure / Fire in Cairo」のブートRemix。
自分も前にこのアナログをDMRで購入しました。
しかし楽曲の半分以上でサンプリングを使用している「Daft Punk」の元マネージャーの「Gildas」だけあって版権関係はお手のものなんでしょうか。
ただこれも若干のアレンジが加えられている模様。

6.Departure From Cairo
ドが付くほどキャッチーな「Pogo」へ移行するに当たっての間奏。
カイロというタイトルからなのか妙にエスニックなストリングス・トラック。

7.Pogo
このアルバムの先行シングルとなったトラック。
もはや説明不要、イントロから必殺と言った感じの哀愁感。
このトラックから彼らのファンになった人も多いはず。

8.Moonlight
またまた「Zdarlight」の別バージョン。
ストリングスが入ることによってセンチメンタルさが強調された非ダンサブルなアレンジ。
「Star(Zdar)」に対して「Moon」なのでなんとなくそんな感じ。
この関係性、どうにも「Dimitri From Paris」のあれを思い出してしまうんですが気にならない人はスルーの方向で(笑)

9.Anything New
彼らにしては結構ハードめなロックトラック。
これまた普通にボーカルをフィーチャーしていて格好いい。
途中に入ってくるベースがSonyの携帯のCMでも使われた「Bongo Song」でおなじみ「Zongamin / Serius Trouble」っぽい。

10.The Pulse
実はこのアルバムの個人的な一押し。
「Daft Punk / Superheroes」に通ずるようなアルペジオ・シンセフレーズが印象的なエレクトロトラック。
もう北欧のお株奪ってます。

11.Homezone
謎のラップ?をフィーチャーしたトラック。
どことなく感じられるシカゴな匂いといい、フレンチ・エレクトロの彼らなりの解釈と言ったところなのかも。

12.Apollo-Gina
結構おとなしめなボーカルトラック。
「Pogo」とこのトラックだけ好きって人も結構いそうな感じ。
センチメンタルって言う表現も飽きてきたんですが「Phoenix」で例えると1stよりも2ndに近い感じ。

13.Jupiter Approach
表題通り、次トラック「Jupiter Room」への間奏。

14.Jupiter Room
「Zdarlight」に続いて三番目にリリースされたトラック。
詳しくはこちら
「Star」、「Moon」、「Apollo」となんだかんだ彼らは宇宙が好きな模様。

15.Echoes
てっきりアウトロ的なトラックかと思いきや割りとファンクっぽいグルーヴのトラック。


総じてみて、期待を上回る非常にいいアルバムだと思います。
非常にキャッチーに仕上げられているので、「Maison」シリーズを聴いていたリスナーだけでなくもっと広い裾野で受け入れられそうです。
(実際ラジオで「Pogo」を聴いてアルバム購入した人も多いようです。)

正直今までのアナログリリースにおける「Digitalism」の印象はいい仕事をするけど少し地味ってな感じでした。
(「Digitalism」は日本では「卓球」、「Kagami」とテクノ方面受けがわりとよかった気がします。)

それを思いっきり覆してくれたのがこのアルバムの先行シングルに当たる「Pogo」でしたが、アルバム自体ここまでポップに仕上げてくるとは思ってませんでした。

そういう訳で「I Want I Want」を「Zdarlight」のリリース段階でB面辺りに収録しておけば、もう少し早い段階でロックサイドのリスナーにもアピールできたと思うんですが如何なもんなんでしょう?
これも「Gildas」の計算のうちなんでしょうか。

あとあえて言うなればその少し口当たりがよすぎるところがこのアルバムの難点でしょうか。
あまりにも今にフィットしすぎていると言うか。
本当に先駆性のある作品は、どうしても消化しづらい部分、少しの違和感を伴なうような気もします。
そんなところも踏まえて、来月六日発売の「Justice」のアルバム「†」が楽しみです。

ところで余談ですが邦題の「デジタル主義」。
販売元がEMIでおもいっきり「Daft Punk」を意識したのは間違いないんでしょうが、これが誰の主導で行われたのか気になるところ。
話題性ってやつなのかもしれないですが、正直「Daft」のときからこれ好きな人いるんでしょうか。
第一どう訳したら「Idealism」が「デジタル主義」になるのか訊いてみたいもんです。

Digitalism - Pogo


The Cure - Fire In Cairo


TOSHIBA-EMI INTL / DIGITALISM(デジタリズム)特集
http://www.toshiba-emi.co.jp/intl/special/0705digitalism/

higher-frequency - Digitalism Interview
http://www.higher-frequency.com/j_interview/digitalism/index.htm

higher-frequency - Digitalism のファースト・アルバムが発売
http://www.higher-frequency.com/j_news/march07_i/20/1.htm

higher-frequency - Digitalism- 「ビッグになりたい」
http://www.higher-frequency.com/j_news/march07_i/30/1.htm

ドイツ発のエレクトロ・デュオ、DIGITALISMがデビュー・アルバム『IDEALISM』を5月にリリース、初単独来日ツアーも - bounce.com [ニュース]
http://www.bounce.com/news/daily.php/9956/headlineclick

スポンサーサイト
  1. 2007/05/18(金) 14:01:06|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:10
<<Justice / D.A.N.C.E. | ホーム | Klaxons / Gravity's Rainbow (Soulwax Remix)>>

コメント

なんか myspace 始めてからというもの、lapin さんはどんどん人気リミキサーの道を進んでる感じですね。ここらへんチェックしてないんでアーティストが全然分からないのが残念ですが。
そのうちリミックス集とか出しちゃってくださいよぉ~。
  1. 2007/05/19(土) 00:58:51 |
  2. URL |
  3. shooter #-
  4. [ 編集 ]

> あまりにも今にフィットしすぎていると言うか。
僕は以前Vitalicのアルバムを初めて聴いたときにもおなじような印象を受けました。
このアルバムも同様です。とは言いながらも大好きなんですが。

あと、東芝EMIの邦題はlapinさんと全く同じ意見で、早くやめりゃあいいのに、と
思います。
  1. 2007/05/19(土) 01:18:00 |
  2. URL |
  3. びびんば #kauc5mwM
  4. [ 編集 ]

>shooterさん
お久しぶりです。
彼らも全然マイナーなのでたぶん知らないと思います。
ただ結構myspaceって意外な知り合いが売れていくので乗っかって行きたいもんですけど(笑)

>びびんばさん
やっぱりそうでしたか、でも俺もこれ大好きです。
ここのところこれしか聴いてないです。
ただ皮肉なのはそのVitalicが今すっかり過去の人扱いなことですね。。。
  1. 2007/05/19(土) 08:22:00 |
  2. URL |
  3. lapin #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

これlapinがどういう評価するのかすごい気になってたんだけど、有りみたいだね。
全編Jupiter Roomに近い音なのかなぁと思ってたら、思いっきりポップでちょっとびっくりした。
せっかく中身最高なのにジャケと邦題のせいで、間口狭めてるよね。担当の頭振ったらカラカラって音するんじゃなかろうか・・・。
  1. 2007/05/20(日) 21:39:16 |
  2. URL |
  3. tesssi #-
  4. [ 編集 ]

>tesssiどの
思ったよりポップだったよね。
俺もJupiter Roomみたいなトラックばっかりかと思ってた。
タイトルの事然りやっぱりみんな概ね同じような感触なんだね。
  1. 2007/05/21(月) 00:45:09 |
  2. URL |
  3. lapin #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

>本当に先駆性のある作品は、どうしても消化しづらい部分、少しの違和感を伴なう

確かにそういうところあるよねぇ。

てことはこのアルバムに関しては、先駆的と言うよりも
今の時代の旬なアルバムだと言うことでしょうね。
  1. 2007/05/25(金) 08:07:24 |
  2. URL |
  3. エコロジック☆タロウ #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

>タロウさん
これってタロウさんが昔matsさんのblogで「一見とっつきにくいぐらいが~」みたいな趣旨のコメントをしていたのを書きながらちょうど思い出してたんですよ。
ちょっと意味合い違う気もしますが、これも少しそういうことなのかなあと。

確かにこれはまさに今なんだと思います。
ただポストDaftを引き受ける気があるなら、これからの音も含んでいて欲しかったですね。
もし本人達にその気がなければなんでもいいです(笑)
  1. 2007/05/25(金) 13:59:53 |
  2. URL |
  3. lapin #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

全く意味の無い”デジタル主義”
なんでそこを日本語に変える必要があるの?って感じ。

ほら、まぁさ、ブラーのグレートエスケープを大脱走ってしたのは良いけどさ・・・。
  1. 2007/05/26(土) 18:23:46 |
  2. URL |
  3. lunemusique #-
  4. [ 編集 ]

>miss lune
結局賛成派一人もいないんだね(笑)
  1. 2007/05/26(土) 21:01:37 |
  2. URL |
  3. lapin #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

あら、そうでした?
あー、言ったかもね。
シーンとかジャンルの話だったと思う。
エレクトロクラッシュとかディスコパンクが最初どこが良いのかさっぱりわからなかった、とか書いてた。

まあでも聴きやすくキャッチーなのは一般層の間口広げる意味ではシーンが広がって良いことだと思います。
そういう意味ではデジタル主義も、
ある意味オッケー?
  1. 2007/05/28(月) 23:22:52 |
  2. URL |
  3. エコロジック☆タロウ #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ecrits.blog37.fc2.com/tb.php/92-00640d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Digitalism - Idealism (EMI/2007)

Digitalism - IdealismLabel: EMIFormat: AACReleased: 2007試聴 &gt;&gt;Amazon.co.jp &gt;&gt; iTS &gt;&gt;家の台所の壁掛け電波時計が遅れはじめると、今年も夏の到来を感じます。明日来阪して公演を行うDigitalismですが
  1. 2007/05/24(木) 20:08:22 |
  2. acid over the rainbow

Digitalism “Idealism”

SKETCHESではメニューバーにせっかく「UKロック+α」と掲げていますので、たまには「+α」の音楽も紹介してみようかと思います。そうでないと一年中、Radioheadばかり聴いている”No Surprises”な奴かと誤解されてしまいそう
  1. 2007/06/19(火) 00:32:44 |
  2. SKETCHES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。