ecrits

主にフランスの流れを汲むクラブミュージックに関する雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Tiga / You Gonna Want Me Remixies



Tiga / You Gonna Want Me Remixies
monsieur pと言うフランスの音楽blogで拙作「Galaxie」をRemixしてくれたオーストラリアのアーティストBlazeに便乗する形で紹介していただきました

「You Gonna Want Me」、オリジナルのリリースからもう一年以上も経つんですね。
時の経過は早いものです。
(ちなみにオリジナルについてはmatsさんのレビューを参照下さい。)

トラックは「Soulwax」が担当、サビは「Scissor Sisters」が歌っていたりと非常に豪華な作りの割りに「Pleasure From The Bass」、「Louder Than A Bomb」、そしてまた今現在ロングランヒット中の「Move My Body」なんかに比べるとそこまでフロアでの存在感はなかったような記憶があります。
実は「Tiga」の作品の中で一番好きなトラックだったりするので、このタイミングでのRemix盤の発売は非常に嬉しかったりします。

しかしなぜ今リリースなのかと言うことですが、おそらくこの「Van She」のRemixは少し前からネット上で耳にすることができたのでこれありきなんじゃないかと思っています。
こういうメインストリームとの若干のズレがオージーや北欧なんかのローカルシーンの面白みの一つですね。

「Van She」についてはもう説明不要かもしれませんが念のためおさらいしておくと、おそらくインディペンデントなレーベルとしては「Ed Banger」に次ぐないしは同等の影響力を持つであろうオージーのレーベル「Modular」の若手筆頭であり、まずあの「Kitsune」から「Klaxons / Gravity's Rainbow」のRemixでヒットを飛ばすと、今度リリースしたデビュー曲「Kelly」はアンセム化。
そして最近では「Bang Gang」と絡んで大胆にもあの「Around The World」のバンドカバーをリリースして話題になりました。

前述の仕事が同一人物とは思えない程芸風が異なり、またそれぞれ素晴らしいという半端じゃないポテンシャルを持っています。

今回のRemixですが、どれかと言えば「Around The World」の時と同じようなバンドカバーに近い仕上がり。
ただそれがオリジナルのボーカルと愛称抜群でめちゃくちゃ格好いいです。
特にサビの部分で入ってくるディストーションギターが入ってくるんですが、それが展開にメリハリを効かせていて非常に盛り上がります。
またさすがは「Van She」仕事、バンドカバーと言ってもボトムはしっかりフロアマナーに従っているので非常に使い勝手もよいです。
これ、インパクトの割りに実際いまいちノリづらかった「Around The World」のカバーより全然いいんじゃないでしょうか。

そして一応A面にRemix収録の「Tocadisco」、詳しく知らなかったんですがこれまたなかなかの好Remix。
(この「Tocadisco」、matsさんが絶賛してたりします。)
非常に使い出よさそうなトラックです。
意外とこっちの方をこれからクラブでよく耳にしたりするかもしれません。
ただ「Van She」のバンドカバーと比べてしまうとどうにも地味な印象が拭えない気もします。

欲を言えば最近外れのない「Soulwax」にこのタイミングでセルフRemixなんかしてもらえたらなお最高でした。


TIGA - You Gonna Want Me (Different Recordings)


Van She MySpace
http://www.myspace.com/vanshe

Van She Technologic MySpace
http://www.myspace.com/vanshetech

zShare - Tiga / You Gonna Want Me (Van She Tech Remix)
http://www.zshare.net/audio/tiga-you-gonna-want-me-van-she-tech-remix-mp3.html

zShare - Tiga / You Gonna Want Me (Tocadisco Remix)
http://www.zshare.net/audio/newtiga-yougonnawantme2007tocadiscoremix-mp3.html

スポンサーサイト
  1. 2007/05/04(金) 16:43:25|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<Klaxons / Gravity's Rainbow (Soulwax Remix) | ホーム | Reveal!!!>>

コメント

you gonna want meはトラックの個性が強すぎるんですよね。
僕も一番好きなのですが、これかけてて、うまいなあと思ったのは大江さんくらいでした。
今回のリミックスは僕はフロアでの使い勝手を考えるとtocadiscoだけど、やっぱりオリジナルが一番いいなあと思ったりして。
次のmats n' lapinの時に持っていくことにしようっと。
  1. 2007/05/07(月) 09:44:57 |
  2. URL |
  3. mats3003 #-
  4. [ 編集 ]

>matsさん
トラックの個性が強すぎる、確かにそういうことかもしれないですね。
確かに今逆にオリジナルって言うのも熱いかもしれません。
ただ俺もこれ持ってって先手打ってVan Sheかけます(笑)
  1. 2007/05/07(月) 12:33:14 |
  2. URL |
  3. lapin #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

じゃあ、van sheからそのままoriginalにつなぐ形で(くどい)
pleasure from the bassとかlouder than a bombって、向こうの普通のダンスコンピにもけっこう採用されてたんだけど、これはあまり採用されませんでしたね。
ダンスコンピに採用するにはロック度が強すぎるんですかね。
  1. 2007/05/07(月) 12:50:05 |
  2. URL |
  3. mats3003 #-
  4. [ 編集 ]

>matsさん
そういうことなんでしょうね。
だから逆にいっそバンドサウンドになっちゃって、しっくり来てる部分があるんじゃないかと。
  1. 2007/05/07(月) 12:56:51 |
  2. URL |
  3. lapin #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ecrits.blog37.fc2.com/tb.php/89-5690ed8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

YOU

YOUYOU, you(ユー)#英語で「あなた」の事。#日本人の女性タレント→YOU (タレント)#集英社発行の女性向け漫画雑誌→YOU (雑誌)#HM/HRバンド、元デッドエンド|DEAD ENDのギタリスト→YOU(足立祐二)#1982年から1986年まで、日本放送協会|NHK教育テレビで
  1. 2007/06/16(土) 05:31:25 |
  2. ゆきの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。