ecrits

主にフランスの流れを汲むクラブミュージックに関する雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ED Rec Vol.2



ED Rec Vol.2

前に紹介したネット配信のみ(一部CD-Rはあった模様)の「ED Rec Vol.1」に続く「Ed Banger」のレーベルコンピ。

いつ出るのかとネット上で毎日リリース情報をチェックしていたところ、「Technique」が一番早くリストにアップ。
すかさずオーダー、配送手続きをとったものの一向に配送される気配なし。
早い人は先週の金曜ぐらいには入手していたようですが、自分の手元に届いたのは日曜の夜でした。
送料600円とともに。
もうCDはネットでオーダーしません。

なんとなく各トラック一言感想。

Mr.Oizo / Intra
ほとんどの「Uffie」のトラックをプロデュースしている「Mr.Oizo」によるめちゃめちゃ格好いいCrewの紹介イントロ。
特にmyspaceで視聴可能な「So_Me」によるムービーは必見!

Uffie / Dismissed
「Ed Banger」と言うケーキの上のチェリーこと紅一点「Uffie」。
「Ready To Uff」、「Hot Chick」の系譜は継ぎながらも若干トラックが派手になったかも。

Justice / Phantom
今や説明不要の「Justice」による、来月発売予定の「D.A.N.C.E. EP」からのカット。
このトラックについては過去記事をどうぞ。
でもBPMあげると格好いい。

DJ Mehdi / Stick It
去年「I Am Somebody」が大ヒットした「DJ Mehdi」。
「Mehdi」にしては地味めなトラック。
1分半くらいしかないのでアルバムの間奏的な意味合いが強そう。

Mr.Flash / Disco Dynamite
「Busy P」が彼のトラックをリリースするために作ったのがこの「Ed Banger」。
まさにタイトル通り、ファンキーなシンセフレーズが縦横無尽。

Krazy Baldhead / Strings of Death
先日リリースされた「Dry Guillotine E.P」もヒット中の彼。
確実に「Rhythim Is Rhythim / Strings Of Life」をもじったであろうタイトル。
ところがトラック自体は全然関係なく「Krazy Baldhead」節。

Feadz / Edwrecker
「Uffie」の恋人「Feadz」。
今や知名度では逆転気味ですが、元々彼がトラックメイカーをしていたために「Uffie」は今のポジションに。
「Ed」はもちろん「Ed Banger」のものであろうと思われますが、「wrecker」はレッカー車のレッカーみたいです。
どういうニュアンスなんでしょう?
ふわふわしたカットアップされたシンセにボコーダーが展開するメロディックなトラック。

Busy P / 49ers
「Ed Banger」の親玉「Busy P」。
フレンチタッチな音のファンキーなトラック。
40秒ぐらいしかないのでこれまた間奏的な意味合いが強いと思われ。

DJ Mehdi / Lucky Girl
ちょうど同じタイミングでシングルEPがリリースされたトラック。
ダークなシンセフレーズで展開。

Busy P / Rainbow Man
これまた先日発売された「Busy P」のデビュー?EPの表題曲。
BPM100ぐらいの完全にヒップホップなトラック。

Mr.Flash / Eagle Eyez
場違いなほど爽やかなピアノ、ギター、ストリングスのフレーズで構成されるトラック。
これも2分弱しかないのでおそらく間奏。

Sebastian / Greel
「Justice」と肩を並べる同レーベルの看板でありもっともネクストな音を発信する「SebastiAn」の新曲。
「Ross Ross Ross」でかなりハードルあげてましたがこの人は裏切らなかった。
間違いなく今までの流れを引き継ぎながらもよりエッジの効いた音色になった気も。

Klaxons / Golden Skans to Interzone (So Me Remix)
なんと「Ed Banger」のグラフィックを一手に引き受ける「So Me」がRemixを。
それも「Klaxons」!
そして「Golden Skans」と「Atrantis To Interzone」両方使いという凄まじさ。
これを聴いてトラックなんて誰にでも作れる気になればいいんじゃないかと思います(笑)

Vicarious Bliss / Limousine
「Ed Banger」唯一のバンド「Vicarious Bliss」。
トラックはボーカルもなく割りと淡白。


ところで貴重な情報源としてお世話になっている「Higher Frequency」に「Pedro」のインタビューが掲載。
爆笑必至な内容ですが、真に受ける人もいるんだろうなあ(笑)

Busy P - P Diddy に挑戦
http://www.higher-frequency.com/j_news/march07_i/13/1.htm


ED REC VOL. 2


Ed Banger (myspace)
http://www.myspace.com/edbangerrecords

Ed Banger Records Discography
http://www.discogs.com/label/Ed+Banger+Records

French New Electro!!!!! - HMV
http://www.hmv.co.jp/news/article/702230042

REVOLHOLIC EXCLUSIVE [KIRI'S FLAVOUR]: 極めつけの「Ed Rec Vol.2」
http://www.revolholic.com/kiri/archives/2007/02/post_16.html
スポンサーサイト
  1. 2007/03/19(月) 17:09:47|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<Kavinsky / 1986 | ホーム | Justice Vs DatA / Paste Back D.A.N.C.E.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ecrits.blog37.fc2.com/tb.php/82-bd4db41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フレーズについて

フレーズフレーズ(''phrase'')とは、文法上の単語の集まり、句。慣用句|成句、文句、言い回し。キャッチフレーズ(キャッチコピー)など。メロディー(旋律)のひと区切り。楽句。下記参照。----音楽においてフレーズとは、いくつかの音符から成るまとまりの最小単位であ
  1. 2007/05/23(水) 06:20:36 |
  2. 音楽を奏でる(理論編)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。