ecrits

主にフランスの流れを汲むクラブミュージックに関する雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Institubes



Blog上でやり取りしていたイベントがとうとう決定しました!!
またタイミングを見て自分のところでも告知しようと思いますが、詳しくはとりあえずこちらをご覧ください。

まとめ記事を書くと思ったより各所からリンクしていただけたので、来週金曜に「Institubes」勢が来日する前にそれについてのまとめ記事を書こうと思っていたところ、「TowerRecord」のフリーマガジン「Bounce」にめちゃくちゃわかりやすいフレンチ・エレクトロ特集が。

素晴らしいのが「Daft Punk」、「Ed Banger」、「TTC」等々とこの「Institubes」の人物相関図。
とかくフレンチ・シーンは人間関係が割とこじんまりまとまっているのが面白いところの一つでもあると思うんですが、それを余すところなく堪能することが出来ます。
(でもあえて突っ込むと何故今「Demon」、「Crusz」が載っていて「Alan Braxe」が載っていないのか、また「Demon」が「Kitsune」のクルーになっている点が謎です。)

おかげでその特集にリンク張って補足書いて終了と思っていたんですが、「Bounce」のサイトのどこを探してもその記事は見つからず。
どうやら「Jetset」みたいに紙媒体とネット媒体でコンテンツを共有していない模様。
いいコンテンツなだけに、なおさら惜しいです。
(他にもニューレイブ特集や、個人的に今まであまり何にが評価されているのか理解に苦しんでいた「Switch」に関する記事なんかもあり、かなり充実していました。)
「Tower Record」に寄る機会のある人は是非もらって堪能してください。

それではざっくり紹介。

■Tacteel

「Institubes」のレーベルオーナーであり、メイン・アーティストの一人。
元々キャリアは長く世の中がフレンチ・タッチと色めき経っていた頃、その裏のゲットーなシーンのボスとして君臨していたユニット「TTC」にトラックメイカーとして参加、やがて正式にメンバーに加わり知名度を増したところでこの「Institubes」を設立。

正直「Para One」や「Surkin」のような爆発的ヒットに恵まれてないことからもどうにも地味な印象がぬぐえない彼ですが、是非現在発売中の日本特別編集版である「Je Ne Vous Oublierai Pas (I Will Not For Get You) 」を聴いてみてください。
自分もこれで印象が変わりました。
めちゃくちゃ格好いいです。

■Para One

この「Institubes」の看板アーティスト。
「Tacteel」と同じく「TTC」のトラックメイカーであり、彼とともに別ユニット「L'attrier」等としても活動。
なんと言っても彼の地位を不動のものにしたのは去年のアンセム級トラック「Dudun-Dun」。
とにかくこのトラックはやばすぎです。
また「Daft Punk / Prime Time Of Your Life」、「Mstrkrft / Work On You」のRemixでも注目。

■Surkin

デモテープを「Tacteel」に渡したことからトントン拍子でデビューが決まったシンデレラ・ボーイ。
しかしその才能は疑う余地なく、リリースした「Radio Fireworks」、「Ghetto Obsession」は共に大ヒット。
また最近ではあの「Klaxons / Golden Skans」のRemixも依頼される末恐ろしい20歳。
またCDアルバムのジャケットは「Justice」の「Gaspard」(グラサンの方)の変名、「Gaspirator」が担当しています。

Institubes公式
http://www.institubes.com/

Institubes
http://www.myspace.com/institubes

TTC
http://www.myspace.com/inbedwithttc

Para One
http://www.myspace.com/paraone

Surkin
http://www.myspace.com/surkin

Tacteel
http://www.myspace.com/tacteel

HMV 今、フレンチエレクトロシーンが熱い!
http://www.hmv.co.jp/news/article/701100065


Para One - Dudun-Dun


SURKIN - RADIO FIREWORKS PART 2


tacteel live de ouf
スポンサーサイト
  1. 2007/03/02(金) 18:04:11|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Klaxons / Golden Skans - The French Remixes EP | ホーム | Phoenix!!!>>

コメント

はじめまして!?

ここのところ拝見させて頂いております
lapinさんのmixも聞かせて頂いて、選曲がドンピシャでヘビロテさせて貰ってます!!
Awan Cafeの方も行きたかったんですが、予定が入ってしまい行けなかったのが残念です、、、。

明日Tower Recordに行ってみたいと思います

あと、mixの足跡残したバッシーですw
  1. 2007/03/03(土) 00:16:10 |
  2. URL |
  3. バッシーa.k.a.vissivasystm #-
  4. [ 編集 ]

>バッシーさん
mix聴いていただいてありがとうございます。
遠くないうちに今度は都内でイベントやろうと思っているので、その際は是非。
それでは今後もよろしくお願いします!
  1. 2007/03/03(土) 11:56:59 |
  2. URL |
  3. lapin #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

LAPINさんども!おひさです!
フレンチバッキンバッキン軍団きますねすね?
自分もいえろりますんで!当日お会いしましょう!?いくよね?
会場がageHaで無いことが残念ですが・・・まぁしょうがなし。。。

雑誌等まったくチェックしませんけれど、ようやくエレクトロ認知ということでしょうか????????
現代のパンク/ニューウェーブムーブメントとして、ダイレクトな正当な解釈をされて欲しいところです。
80’90’00’の集約、集大成&リボーン、リプレイ、リデ゙ュース的な超広範囲な攪拌ヴァイブスだということを。確認しながらも自分も表現していきたいと思います☆!

知人のVJとバンドを組みました。
ステージ上で映像と音がHxCxに絡み合う唯一無二のライヴができたら!?と仕込み中でございます。またライヴる時にはご報告いたしますので、-154649-以後よろしくおねがいいたします♪

ほいではまたまた。。。。。
  1. 2007/03/05(月) 11:54:35 |
  2. URL |
  3. 詩化駄 #-
  4. [ 編集 ]

>CICADAさん
コメントありがとうございます!
今回の特集を読んでますますこのエレクトロの波が来てるんだなというのを実感しました。

>知人のVJとバンドを組みました。
おおっ、すばらしいですね。
外部のVJさんもいいですが、かけたい曲と流したい映像をシンクロさせたときに表現できることってまだまだ未開拓の分野だと思うので楽しみです。
その際は是非声をかけて下さい!

あと前回の「Juliana」って来られてたんでしょうか?
今回もしかしたらお会いできるかなーとか思っていたんですが。
それではとりあえずこのYellowで!


  1. 2007/03/05(月) 12:19:12 |
  2. URL |
  3. lapin #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ecrits.blog37.fc2.com/tb.php/77-00b2433e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。